やっぱりほしい4K120P

2021/12/28

やっぱり行き着く所は、一つです。

4K120Pで撮れるカメラがほしい。

とは言っても、現状4K120Pの撮れるカメラは以下の5台で、最低でも45万円もします。

SONY α1
5000万画素
EOS R3
2400万画素
Nikon Z 9
4600万画素
α7S III
1200万画素
EOS R5
4500万画素

動画専用機もあるのですが、そうなるとカメラ以上に高くなってしまいます。

Blackmagic Pocket Cinema Camera 6K Proも4Kは60fpsまで

かと言って、800万画素しか必要のない4K動画のために、無駄に4500万画素もの高画素カメラも必要ありません。

そうなると、何とか2400万画素以下で30万円台の4K120の撮れるカメラが出ないものでしょうか。

そう思うと、一番期待できるのは、やはりキヤノンです。

EOS R3の撮像素子を流用した、EOS R MarkIIは出ないものでしょうか。

もしくは、ニコンから2400万画素の新撮像素子で4K120Pの撮れるカメラは出ないものでしょうか。

あるいは、APS-Cサイズ機(4/3サイズ機)でも構わないので、4K120Pの撮れるカメラは出ないものでしょうか。

来年に期待です。

1件のコメント

新年明けましておめでとうございます。
いつも楽しく、興味深く拝見しております。

4K 120pが取れる機種、なかなかハードルが高いですよね。
ただ、お使いのEOS R6をR5に買い換えれば、実質30万円以下で4K 120pが手に入るのではないでしょうか。

R5ならAPS-CのEF-Sレンズもクロップで使いやすくなりますし。
自分も高画素は不要と思っていましたが、Zレンズが良いだけに、Z 6Ⅱの2400万画素にやや物足りなさを感じてきています。

本年もよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。