K表示された動画(1K~10K)の画素数

2022/01/31

はじめに

数年前なら2K(FHD)が200万画素、4Kが800万画素と覚えておけばそれで事足りたのですが、最近では5Kだの6Kだの7Kだの8Kだのとどんどん数値が増えてきて、その解像度(画素数)がどのくらいなのか皆目見当が付かなくなってきました。

7K動画とは何万画素?

それだけならまだしも、更にはDCI(17:9)4KだのUHD(16:9)8Kだのと言われると、もうお手上げです。

DCI6K60PのRAW記録が可能なEOS R3

そんな訳で、K表示とそれに対応する画素数の表を作りましたので、もし宜しければ参考にして頂ければと思います。

一覧表

以下がその表になります。

K表示\種類 UHD(16:9)
の画素数
3:2で必要な
画素数
DCI(17:9)
の画素数
3:2で必要な
画素数
1.0K 52(960×540) 61 55 70
1.3K(HD) 92(1280×720) 138 124 157
1.5K 117(1440×810) 138 124 157
2.0K(FHD) 207(1920×1080) 246 221 279
2.5K 324(2400×1350) 384 346 435
3.0K 467(2880×1620) 553 498 627
3.5K 635(3360×1890) 753 677 853
4.0K 829(3840×2160) 983 885 1114
4.5K 1050(4320×2430) 1244 1120 1410
5.0K 1296(4800×2700) 1536 1382 1741
5.5K 1568(5280×2970) 1859 1673 2106
6.0K 1866(5760×3240) 2212 1991 2507
6.5K 2190(6240×3510) 2596 2336 2942
7.0K 2540(67203×780) 3011 2710 3412
7.5K 2916(7200×4050) 3456 3110 3917
8.0K 3318(7680×4320) 3932 3539 4456
8.5K 3745(8180×4590) 4439 3995 5031
9.0K 4199(8640×4860) 4977 4479 5640
9.5K 4679(9120×5130) 5545 4990 6284
10.0K 5184(9600×5400) 6144 5530 6963

(単位:万画素)

簡単に上表の見方をお伝えしておきますと、例えばUHD7K(16:9)の画素数は2540万画素で、それに必要なフルサイズ(3:2)の撮像素子の画素数は3011万画素という事です。

なお2K、4K、8K以外はこれらを基にした計算値ですので、各社のK表示の画素数と若干の違いがあります。

計算方法

また画素数からUHD(16:9)のK表示を求める場合は、以下の式をエクセルに貼付すれば求められます。

=(画素数/518400)^0.5

またK表示からUHDの画素数を求めるのでしたら、以下の式をエクセルに貼付すれば求められます。

=518400*(K表示)^2

 

 202,626 total views,  13 views today

この記事が役だったと思ったら、以下をクリック。