ポートレートの語源

2021/12/07

皆様はポートレート(portrait)の語源をご存知でしょうか?

ポートレートの語源は何?

恐らく誰もが、単純に肖像画をそう呼んでいたからだと思われる事でしょう。

確かにその通りなのですが、ではその肖像画(portrait)の語源は何なのでしょう。

もし”似せる”という意味ではないかと思われた方は、日本語(肖)に関してかなり博識のある方です。

ですが、残念ながらそれより更に奥深くて深淵なのです。

答えを言ってしまいますと、ポートレートとはラテン語のportray”から来ていて、元々は引き出す”という意味なのです。

ポートレートと聞くと、何でもかんでも背景をボカして逆光で綺麗に撮れば良いと思ってしまいますが、本来はその人の魅力や本質を引き出す事にあるのです。

ましてや、撮る方と撮られる方が合意しているのがポートレートだなんて、有り得ません。

それを知っただけで、明日から写真の撮り方が多少なりとも変わるのではないでしょうか。