FHD240Pが撮れるAPS-Cサイズ機

2022/05/12

これまた知りませんでした。

以前Lumix GH6が、AFの効くFHD240PやAFの効かないFHD300Pが撮れると聞いて、それは画期的と思ったのですが、実は既にFHD240Pが撮れるAPS-Cサイズ機があるのに、今頃気付いてしまいました。

FHD300PとFHD240Pが撮れるLumix GH6

それはフジフィルムのX-T4とX-S10、それにX-T30IIの3兄弟です。


X-T4

X-S10

X-T30II

これらはAPS-Cサイズ機でありながら2600万画素もあるので、全く興味の対象外だったのですが、2600万画素もありながらFHD240Pが撮れるとは、かなりビックリです。

ただしFHD240Pが撮れるのは最長3分なのですが、8倍のスローにすれば24分ですので、それだけ撮れれば十分でしょう。

特にX-T30IIは価格も安く、他がバリアングルモニターなのに対し、弊サイト好みのチルトモニターを採用しています。

通常ならば、低価格機は動画性能が劣るのですが、上位機種と同様にFHD240Pが撮れるのは立派です。

一度使ってみたくなります。