バリアグルモニターはなぜ180度開かないのか?

2021/12/07

不思議です。

なぜバリアグルモニターは、180度開かないのでしょうか。

バリアングルモニターは180度開かない(175度までしか開かないEOS R)

全てのカメラを見た訳ではないのです、恐らくモニターが完全に180度開く物はないでしょう。

だとしたら、何故なのでしょうか?

メカニカルな問題があるのかと思ったのですが、ヒンジ部を見ても180度開いてどこかに干渉する様にも思えません。

と言って、分解して中身を見るほどの気力もありません。

キヤノンのバリアングルモニターのヒンジ部

他の可能性としては、180度開くとどこかの特許に抵触するのかもしれませんが、だったら全メーカーのカメラが180度開かないのも変です。

また一般的なビデオカメラでしたら、90度開いて光軸と直角にする事ができますので、特許絡みとも思えません。

最後に思い付くのは、アメリカやEUの安全規格環境規制なのですが、よもや180度開いて人体や環境に悪影響を及ぼす事もないでしょう。

それとも180度開くと、ビデオカメラの扱いになって余計な関税が掛かるとか、あるのでしょうか?

本当に不思議です。

 

1件のコメント

当方手持ちのOLYMPUS OM-D E-M5 Mark II は180度開くのでオリンパス機は開く可能性があるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。