入っていて良かったGoProのサブスプリクション

2022/08/01

よもや、こんな事があるものでしょうか?

つい先日、GoProのサービス対応は最低だとお話させて頂いたのですが、まさか数日後に最高だという話をする事になるとは。

調子の悪かったGoPro HERO10 Blackが復旧して、早速海中で使った所、何とレンズ面が結露してしまいました。

この結露については、人一番気を使っていたつもりなのですが、またまたやらかしてしまうとは。(詳細はこちら

と思ったのですが、違いました。

良く見るとレンズの内側に水が溜まっているではありませんか。

結露した水がこんなに溜まるはずがありませんし、電池室を見ると浸水した形跡はないので、どうやらレンズ周辺部から浸水した様です。

さすがにこれでは怖くて電源を入れる事もできず、本体は一貫の終わりです。

また浸水の場合、保証対象外ですので無償修理もして貰えません。

万時休すと思ったのですが、このGoProは直営通販サイトで購入したので、GoProサブスクリプションに加入しており、この場合理由を問わず年2台まで有償でカメラの交換が可能になります。

そんな訳で、またもやレスポンスのないオーストラリアのGoProサポートにコンタクトする事になりました。

半ば諦め気味にコンタクトした所、チャットでは相変わらず無しの礫(つぶて)だったのですが、午前中にコンタクトしたら夕方にGoProサポートから電話が架かってきました。

話が長くなるので、要約しますと、

本来ならば本体交換は99ドルかかるのだが、今回は大サービスで無償で交換してくれるというではありませんか。

そんな訳で、GoProのサービス対応に関する評価は180度変わりました。

GoProのサービス対応は最高です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。