【Updated】ニコンに買い換えたらどんな良い事があるのか

2021/11/13

先日、ニコンに買い換えたらどんな良い事があるのか、なる記事を書いたのですが、実際に使ってみないと分からない事がいくつかありました。

ありがたい事に、これに関して読者の方より耳寄りの情報を頂きました。

それによると、以下との事です。

6.暗いと見えないファインダー→Z9からの機能なので確認不可、しかし実機を持ってるYouTuberの方の動画ではかなり強力。
8.意味不明の測光タイマー→Z6iiでは似たような機能は見つけられず。説明書にも記載が無いので恐らく無い。
11.明るいと見えないモニター→余り明るいとは言えないので恐らくはCanon機と同等程度のモニター輝度だと思います。
13.動画で使えない水準器→モニター、ファインダー共に使用可能な事を確認。
14.前画像の見えない撮影直後の画像再生→撮影後の画像再生中に十字キーの左右を押すと画像再生画面に飛べる事を確認。

これらの情報を以前の表に盛り込むと、以下の様になります。

EOS R6の不満点 解消度 新解消度
1 右肩にほしい電源スイッチ
2 レンズの根元にほしいコントロールリング
3 意味の無いズームリングロックレバー
4 外し難いフード
5 やっぱり使い難いバリアングルモニター
6 暗いと全く見えないファインダー 不明
7 使えないエコモード
8 意味不明の測光タイマー 不明
9 意味不明のマルチ電子ロックボタン
10 表示されない被写界深度
11 明るいと見えないモニター 不明 同じ?
12 是非ほしい絞りブラケットとフォーカスブラケット
13 動画撮影中に消える水準器 不明
14 前画像が見れない撮影直後の表示画像 不明
15 縦線しか検知できないAF
16 無駄でチグハグなM-FnボタンとQボタン
17 1度も使った事がないRATEボタン

これをご覧頂きます様に、当初不満解消度は17点中9件の53%だったのですが、これで17点中13件となり不満解消度は何と76%にも達します。

これを書く前はせいぜい改善されるのは、モニターの可変方式くらいだろうと思っていたのですが、何と3/4の不満が一気に解消されるとは夢にも思ってもいませんでした。

もし同じ様な不満を思っている方で、なお且つお金に余裕がある方は、(いつ入手できるか不明ですが)今すぐZ 9を予約すべきしょう。

それにしてもニコンが、こんなにも一般ユーザーの要望を汲んで細かく対応している事に、正直驚きました。

今までニコンの商品企画は最低だと言っていたのですが、猛省です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。